銀行ATMでの振り込みには色々と振り込み詐欺対策がしてある。振り込みの手数料はなるべく安く済ませたい。

銀行の振り込み手数料を安くする方法
モルダバイト - 12/30の誕生石


銀行の振り込み手数料を安くする方法

銀行ATMでの振り込みについて

最近、銀行の振り込みが必要でATMで振り込みをしようとしました。今は振り込み詐欺が増えていて、色々とその対策がしてあるようです。ATMでは1日に振り込み可能な上限額が決まっていて、それ以上は次の日以降にしか振り込みが出来ないようになっていました。それに携帯電話で話しながらや、画面を見ながらのATMの操作はやめて下さいという張り紙もありました。確かに振り込み詐欺を未然に防ぐには、このような対策は有効かもしれません。ですが、携帯電話に振り込み先をメモしていた私としては画面を見らずに振り込みをするというのは出来ませんでした。そういう人も多いかと思いますが、承知の上で、振り込み詐欺対策として張り紙をしてあるのだと思います。それ程、詐欺が増えていて身近なものなのだと感じました。

私は振り込みや入出金で手数料を払うのはとても損だと思います。特に自分が銀行に預けているお金を下ろすのに、どうして利子よりも高い手数料を払わないといけないのかと思ってしまいます。なので、基本的に振り込みには、ゆうちょ銀行を利用します。ゆうちょ銀行の口座を持っている人への送金の手数料は無料なのでとてもありがたいです。時間外でもネットバンキングが利用出来るし、ネットバンキングでも月に5回までは手数料が無料なので助かります。他の銀行の場合は、どこから振り込みをしたら一番手数料が安いかを事前にインターネットで調べてから利用します。私がそこまでしているのにもかかわらず、夫はゆうちょ銀行の口座からコンビニのATMで手数料を二重に払って、1週間に何度もお金を下ろしたりします。ゆうちょ銀行が職場の近くにないと言うのですが、郵便局はどこにでもあると思うので、郵便局に行くというのが面倒なのだと思います。コンビニATMでも銀行の振り込みは出来るようですが、まだ利用したことはありません。便利だとは思いますが、手数料が高いし、通帳記入が出来ないので、振り込みの記録が小さな紙一枚というのは心細いような気がするからです。

お勧め情報